高所平気症って病気?危険な場所でも恐怖心が無い!?


高所平気症って病気?危険な場所でも恐怖心が無い!?
高所平気症・・・ちょっとカッコイイねヘ(゚∀゚*)ノ

140205_high

http://mocamoca.com/より引用

“高所平気症”ってご存知ですか?

今、ツイッターで話題になっているらしく
“高所平気症”という言葉が、
トレンドになっていました。


「高所恐怖症なら知ってるよ!ヘ(゚∀゚*)ノ」
という人なら多いと思いますが、
高所平気症とは一体、どんな病気なのでしょうか?

高所平気症って?どんな病気なの?

高所平気症とは、ビルの屋上や断崖絶壁など
危険を感じるような高い場所でも、
恐怖心を感じることなく冷静でいられてしまう
状態で、過去に起こった“女児転落事件”を
きっかけに広がり始めた言葉です。

厳密に言うと、高所平気症は
医者や専門家でもよく知らない人が多く、
比較的新しく広まった言葉なので病気という
位置づけにはなっていないみたいです。

スポンサーリンク


普通の人だったら、ビルの屋上や断崖絶壁など
に立つと、危険を感じて恐くなりますよね?
いわゆる“たまひゅん”って状態です。

それが、高所平気症の人だと
特に恐怖心を感じることもなく平常心で
いられるそうです。


凄いですねヘ(゚∀゚*)ノ
ちょっとした才能ですよね!

 

ff.jpg d=a1329

http://woac.seesaa.net/より引用

海外のスタントマンって
ビルの間を命綱なしで渡ったり、
断崖絶壁からバイクで飛び降りたりする人が
多いイメージがありますよね。

もしかすると海外の危険なスタントをする人って
この高所平気症の人が多いのかもしれませんね。


ちなみに、私は極度の高所恐怖症なので
高所平気症の人が少しだけ羨ましいです(´・ω・`)

せめて、スカイツリーに上れるぐらいには
克服したいです・・・(泣)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ