戦艦武蔵 都市伝説は嘘だった!?海底から残骸を発見!!


戦艦武蔵の都市伝説は嘘だった!?
海底から戦艦武蔵の残骸を発見!!

02

http://model.kumacre.com/ship/musasi/より引用

第2次世界大戦時に撃沈された日本の
大型戦艦・戦艦武蔵がフィリピン中部の
シブヤン海の海底1000mで発見されたとして
話題になっているみたいですね。


戦艦武蔵と言えば、日本海軍が製造した最後の
戦艦として知られ、その最後はフィリピンの
レイテ沖海戦に参戦すべく出撃した
その途中で米軍の猛攻に遭い惜しくも
撃沈されてしまったそうです。

しかし、この戦艦武蔵の撃沈に関して
面白い話があるそうなのです。

いわゆる、都市伝説ですねヘ(゚∀゚*)ノ

img_103155_414864_3 1289910040

http://newstrends.seesaa.net/より引用

戦艦武蔵に関する都市伝説とは?

戦艦武蔵は、第2次世界大戦中の文献によると
レイテ沖海戦に参戦すべく出撃した途中で撃沈した
とされているのですが、その戦艦武蔵が沈むところを
誰も見ていなかったそうなのです。


どうやら、米軍は戦艦武蔵に
爆弾44発、ロケット弾9発、魚雷25発
命中させたそうで、その時点で戦艦武蔵は
戦闘能力を失っていたので、それ以上の攻撃を
止め、沈むのを観察していたそうです。

しかし、次の瞬間には
戦艦武蔵の姿は無く、その後も
戦艦武蔵の姿を見た人はいなかったそうです。

スポンサーリンク


戦艦武蔵ほどの巨大な戦艦が音もなく
一瞬で沈んでしまうのも不自然だし、
どこかへ逃げる力も残っていなかったので
長年、都市伝説として受け継がれていました。


最近では、フィリピン周辺の海で
巨大な黒い物体が浮かんでいるのを目撃した
という事例もあったそうで、
「戦艦武蔵は、今もまだ海を漂っているのでは?」
と言われていたそうですが、フィリピン中部の
シブヤン海という文献に近い場所の海底で
発見されたみたいですね。

戦艦武蔵の「今もまだ海を漂っている」
という都市伝説は嘘だったみたいですヘ(゚∀゚*)ノ


戦艦武蔵を発見したのは、
マイクロソフト社のポールアレンさん
という人らしいですが、それらに関する
詳しい情報が知りたい人はこちらをクリック!!
戦艦武蔵の沈没場所は?【残骸の画像】

 

 

戦艦武蔵に関する記事の目次は こちらをクリック!!
戦艦武蔵に関する目次

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ