【塩レモンの作り方】 失敗しないための2つのポイントとは?


【塩レモンの作り方】 失敗しないための2つのポイントとは?
ポイントをキッチリ押さえれば失敗しない塩レモンの作り方!

20130118_291088

http://yuriri.jugem.cc/より引用

 

 

 

 

こんにちは、塩レモンがなかったら
夏を越えられないヅラヅラ店長です。

 

 

 

いや~、最近は気温が徐々に上がってきていて
着々と夏に近づいていることを実感しますね(≧▽≦)

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、今年の夏至の日は6月22日
という事らしく、あと1か月ほどで夏の始まり
といった感じでしょうか?

 

夏の暑さが苦手な私には憂鬱ですよ(笑)(´・ω・`)

 

 

 

今回は、そんな夏の暑さを吹き飛ばす
夏バテに効果抜群の“塩レモン”について
書いていきますね。

 

 

塩レモンって何?

e0192461_16583749

http://yuripom.exblog.jp/より引用

 

塩レモンは、簡単に言うと“レモンの塩漬け”
みたいな食材で、クエン酸やビタミンC、塩分
などが摂取できるので、夏バテや熱中症に
なりにくい体を作ってくれます。

 

 

そんな塩レモンは、以前に何度も
テレビで特集されたこともあり、
「塩レモン、作ってみようかな?」という人も
多かったみたいなのですが・・・

 

 

「実際に作ってみたら失敗しちゃった・・・(´・ω・`)」
という人も多かったみたいですね。

 

 

 

130817EClemon

http://www.roomie.jp/より引用

 

 

 

実は、失敗してしまった人の多くは
“塩レモンを失敗しない2つのポイント”を
実践していない人がほとんどだったんですよ!

 

今回は、この失敗しない2つのポイントを
大公開しちゃいますよ!!(≧▽≦)

 

塩レモン作りで失敗しない為のポイントは?

recipe_file_name270_s

http://recipe.foodiestv.jp/より引用

 

塩レモンを作る時に失敗しない為の
ポイントは非常に単純なことで、

「塩の量をちゃんと測って入れる」
「レモンの皮や漬けておく容器を事前に洗っておく」

 

たったこれだけのポイントを意識するだけで
塩レモンで失敗することは無くなるんですよヘ(゚∀゚*)ノ

 

 

ポイント1「塩の量をちゃんと測って入れる」

imgrc0062227961

http://item.rakuten.co.jp/より引用

 

1つ目の「塩の量をちゃんと測って入れる」
というのは、塩の量を多めに入れてしまって
失敗する人が多いみたいですね。

 

やはり、塩レモンも料理ですから
テキトーにやってはいけませんよね(笑)

 

 

面倒臭がらず、キッチリと塩の量を
計量してから入れることが大切ですヘ(゚∀゚*)ノ

 

ちなみに、美味しい塩レモンのレシピは
コチラをクリック!!
⇒美味しい塩レモンを作るためのレシピは?

 

 

ポイント2「ちゃんと洗う」

d629a8a11d8cd75230867556ebfd18e9

http://www.yahoo.co.jp/より引用

 

やはり、失敗しない為のポイントとしては
殺菌をしっかりと行い、雑菌の繁殖抑える
事が大事ですよね。

 

レモンの皮には雑菌や農薬が付着している
場合もありますので、しっかりと水洗いをし
容器も洗剤で洗うか、熱湯で殺菌してあげると
雑菌を抑えることができます。

 

まとめ

6344ad1c4f3edffaa5f715f6bc9525d4ea282b3f

https://kinarino.jp/より引用

 

やっぱり、料理をする上で最も大切なのは
テキトーにやらないことなんですね。

 

テキトーに大雑把にやってしまうと
味が大味になってしまったり、
失敗の原因になってしまいます。

 

 

 

そんな私も、実は塩レモンを作るときに
塩の分量を測らずに入れてしまい、
失敗した経験があります(笑)(≧▽≦)

 

 

 

以上、【塩レモンの作り方】
失敗しないための2つのポイントとは?でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ