「ようこそ、わが家へ」第7話のネタバレ&感想


「ようこそ、わが家へ」第7話のネタバレ&感想
ストーカー犯は2人いた!?

ent1504260004-p5

http://www.sankei.com/より引用

 

 


こんばんは、ヅラヅラ店長です。

 

 

このページは、
“「ようこそ、わが家へ」第7話のネタバレ&感想”の
後半ページです。

 

まだ、前半を読んでいない人はコチラをクリック!!
⇒「ようこそ、わが家へ」第7話のネタバレ&感想【前半】

 

 

 

「ようこそ、わが家へ」第7話のネタバレ&感想【後半】

k-コピー

http://a0i.jp/3090.htmlより引用

倉田家に嫌がらせをしていた
ストーカー犯・万里江が逮捕されて
倉田家には平穏な日常が戻っていた。

 


その間、病院で万里江に刺された
傷の治療をする為に入院していた健太
が傷も癒えて退院が決まった
その日、家族の誰も見舞いには来ず
寂しさを感じていた。



しかし、退院の日に健太を向かいに来た
人物が一人だけいたのだ・・・



それは、健太と明日香の上司である
蟹江秀太郎だった。


スポンサーリンク

 

健太の退院を知った蟹江は
退院祝いと称して、賞味期限切れの
バームクーヘンと作りかけの千羽鶴を持って
きて、健太を昼間から飲みに誘うのだった・・・

 

 


退院の日に飲みに行ってしまい
すっかり、帰宅が遅くなった健太だったが
そんな健太を家で待っていたのは、
サプライズパーティーの準備をして待っていた
明日香と家族だった。

 

 


この時、健太や家族は事件の解決を
確信して、このまま平和な日々が続くと
思っていたのだが・・・



「ピンポーン!」


突如、家のインターホンが鳴った。

 

そして、このインターホンが倉田家に
再び名無しさんの脅威が始まった合図だとは
誰も気づくことが出来なかった・・・



どうやら、インターホンを鳴らしたのは
名無しさん被害を担当してくれていた
刑事さん達だった。


「倉田さん、大切な話があります」

・・・

 

「倉田珪子さん、あなたに空き巣の
容疑者としての疑いが掛かっています。」


「警察署で詳しい事情聴取をさせてもらえますか?」


名無しさんの陰謀により、
母・珪子に空き巣犯の疑いが掛けられていたのだった・・・


 


以上が、「ようこそ、わが家へ」第7話の
ネタバレ&あらすじになります。


まとめ

20150407-geinou-arimura--ogp_0

http://www.nikkansports.com/より引用

 

 

なんと、今回逮捕されたストーカー犯である
万里江は名無しさんでは無かったんですね!!


再び、名無しさんの被害に悩まされる倉田家ですが、
一体、名無しさんの正体は誰なのか
気になりますね~ヘ(゚∀゚*)ノ

 


ちなみに、原作では名無しさんの正体は
万里江では無く、全然ストーリーと関係のない
人物だったのですが・・・この時点で
ドラマ「ようこそ、わが家へ」が原作小説とは
違うエンディングであることが判明しました。


これは、ネット上で囁かれている
結末のネタバレが破綻しましたね!!




以上、「ようこそ、わが家へ」第7話の
ネタバレ&感想でした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

“「ようこそ、わが家へ」第7話のネタバレ&感想” への1件のフィードバック

  1. […] 「ようこそ、わが家へ」第7話ネタバレ&感想【後半】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ